2014年07月27日

新入幕の「蔓の海」?(2014.07.27)

cabaca27072014b.jpg


 小さなふくらみ。今週のトピックはこれです。

 カバッサの赤子たちが、あちらこちらに誕生していました。

 1週間、7日、168時間、10,080分、604,800秒。私にはあっという間のようでも、カバッサには
着実な成長が表れています。うらやましや


cabaca27072014a.jpg


 全体は蔓の海。ブラジル人力士のしこ名にぴったりですね。

 由来を聞かれたら、ひょうたんの蔓のようにぐいぐい伸びる、とか、ひょうたんから駒などとうそぶくこともできます。


cabaca27072014c.jpg


 空を見上げると夕焼けに染まるツェッペリン雲が・・・。娘が教えてくれました。







posted by kubohara at 23:47| Comment(0) | カバッサ栽培記