2013年09月21日

ヴァジアンド2013

vadiando2013.JPG



 ヴァジアンド2013を11月3日にカポエイラ・ヴァジアソンのアカデミアで開催します。

 ご都合のいい方はぜひ遊びにいらしてください。



ヴァジアンド2013


日時:2013年11月3日(日)

場所:カポエイラ・ヴァジアソン

プログラム:

12:55 オープニング・バテリア
13:00 開会挨拶
13:10 ボイ・ブンバ
13:25 子どもクラス・バテリア
13:35 サンバ・ジ・ホーダ
     休憩
14:00 PV上映
14:15 新入メンバー歓迎ホーダ
14:30 交流ホーダ
16:00 閉会挨拶

16:30 持ち寄りパーティー


参加費:無料(ただしパーティーは500円)









posted by kubohara at 00:37| Comment(326) | イベント情報

2013年09月16日

小さな恐竜デビュー

dinossauro2.jpg

dinossauro1.jpg



 ヴァジアソンの新しいマスコット、ジノサウロがホーダ・デビューです。

 4歳の小さな小さな恐竜です。

 しかし態度だけは一人前で、お兄ちゃんたちもたじたじ。将来が楽しみです!





posted by kubohara at 12:25| Comment(0) | ホーダ

2013年09月08日

9月のホーダ 9/15に変更

rodahomi.JPG


 9月14日に予定していたホーダですが、都合により9月15日(日)14:00-16:00に変更になりました。

 場所は変わらず、保見団地のど真ん中にあるFoxtownというショッピングセンター横の広場です。

 直前のお知らせとなり申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。



*****************************************************


 9月以降、しばらくは毎月のストリート・ホーダの舞台を保見団地に移します。

 保見団地は豊田市保見ケ丘にある団地で、約3000人のブラジル人が住んでいると言われる、愛知県を代表するブラジルタウンとして知られています。

 耳を疑いますが、学区にある西保見小学校では、新入生の7割がブラジル人だという話も聞きました。実際すれ違う住人は皆ブラジル人ばかり。ここは本当に日本かと目も疑います。

 それだけにちょっとしたブラジル空間へ小旅行気分が味わえると思いますよ!


 
 このホーダは、スタイル、グループに関係なく誰にでも開かれたオープンなホーダです。ぜひお気軽に遊びに来てください。今回は、住民のブラジル人で、昔カポエイラをしていたという人たちが、何人か行きたいと言ってくれています。



ホーダは以下の要領で開催します。


9月の路上ホーダ


日時:2013年9月15日 午後2時00分から4時00分

場所:保見団地 フォックスタウン前広場

参加費:無料

服装:自由


※ホーダのあとは、隣にあるブラジルレストランでご飯食べる予定です。食べ放題:1,890円、シュハスコ付き:2,450円です。いっしょにいかがですか?












posted by kubohara at 23:55| Comment(0) | 保見団地

2013年09月04日

Vadiando 2013を11/3に開催します

 カポエイラ・ヴァジアソンのアニュアル・フェスタ「Vadiando 2013」11月3日(日)午後1時からカポエイラ・ヴァジアソン(名古屋市千種区)で開催します。

 いろいろプログラムを予定していますが、グループの発表として、今年はサンバ・ジ・ホーダを披露する予定です。女子は、洋裁の鬼才カンナを中心にきれいなスカートを準備中!

 もちろんホーダのあとの打ち上げもやりますよ。

 ご都合の付く方はぜひ遊びにいらしてください。ヴァジアソン一同、大歓迎いたします!

 宿もメンバー宅で可能な限り対応いたしますので、お気軽にご連絡ください(liberdade@magic.odn.ne.jp)。



Vadiando(ヴァジアンド)は、カポエイラ・ヴァジアソンの年に1度のフェスタで、次の3本柱から構成されています。

@新入メンバー歓迎ホーダ(Roda de boas-vindas):前回のヴァジアンド以降に入会した仲間をオフィシャルに歓迎するホーダです。他団体のバチザードに相当します。

Aパフォーマンス・プログラム:グループとしての成長やメンバーが取り組んでいる活動の成果を、日頃お世話になっている方々を招いてご覧いただこうというものです。これまでビリンバウ・オーケストラやボイ・ブンバ、マクレレなどを行ってきました。

B交流ホーダ:他団体のカポエイリスタと親睦を深めることを目的としたホーダです。






posted by kubohara at 23:18| Comment(0) | イベント情報

2013年09月02日

仕事に行くママをお見送り。「オブリガード!」




 手のひらをぴしゃんと打って、こぶしをコツン。

 発達障害児のカポエイラ体験会で行っている挨拶を、こどもたちはとても気に入ってくれたみたいです。

 仕事に出かけるお母さんのお見送りに、子どもたちがうれしそうにコツンとしている様子をお父さんが撮影してくれました!



 カポエイラ・ヴァジアソンでは、第3回発達障害児カポエイラ体験会を以下の要領で開催いたします。お近くに関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけください。



 第3回 発達障害児 カポエイラ体験会


日時:2013年9月14日(土) 午前10時から12時

場所:カポエイラ・ヴァジアソン(JR千種駅から徒歩1分)

参加費:1,000円

持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物








posted by kubohara at 23:12| Comment(0) | 発達障害クラス

2013年08月04日

発達障害児のカポエイラ体験会(8/17)





 カポエイラ・ヴァジアソンでは、8月17日(土)午後2時から4時まで、発達障害児を対象としたカポエイラの体験会を下記の要領で開催します。

 6月29日に続く第2回目です。前回は支援団体のスタッフ、発達障害児を対象とした学習塾の先生方など、この問題に関心のある大人が中心でしたが、今回は子供たちに照準を合わせた体験会になります。お近くに関心のありそうな方がいらっしゃいましたら是非お声かけください。

 この体験会は発達障害支援団体“ほしぞら”との共催の企画です。このプロジェクトが企画されたいきさつ、私たちの目指すものについては、また近いうちに記事にしたいと思っています。

 上の映像は前回の体験会に参加してくれた兄弟が、一週間以上たったある日「パラナ・ウェー」らしき歌を歌いながら、ジンガなどカポエイラの動きをまねようとしている様子をお父さんが撮影したものです。

 たった一度、生まれて初めて目にしただけなのに、ここまで子供の体と心に残るということに、改めてやりがいの大きさと責任の重さを感じています。



 第2回 発達障害児 カポエイラ体験会


日時:2013年8月17日(土) 午後2時から4時

場所:カポエイラ・ヴァジアソン(JR千種駅から徒歩1分)

参加費:1,000円

持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物








posted by kubohara at 19:01| Comment(0) | 発達障害クラス

バームクーヘン

IMG_1099b.jpg



 今日の練習にパパガイオが、真ん中にリンゴの入ったおいしいバームクーヘンを持ってきてくれました。

 彼女自身は急用が入ったとかで練習はできなかったのに、わざわざバームクーヘンだけ届けに来てくれたんです。ペットボトルのコーヒーと紙コップのセットまで・・・。

 その気持ちがとてもうれしかったです。ファミリア・ヴァジアソンの温かさを感じました。

 ありがとう、パパガイオ!





posted by kubohara at 18:00| Comment(0) | その他・雑談

2013年08月03日

大須サンバ no dia do capoeirista

IMG_1097b.jpg



 今日8月3日はカポエイリスタの日ですが、ここ名古屋では毎年恒例の大須サンバ・カーニバルが行われました。

 今年はヴァジアソンから参加できる人が極端に少なく、インカ率いるデンデ・マルオのみなさんがたくさん応援に駆け付けてくださいました。

 パレード中のゲリラ・ジョーゴ、楽しかったですね。

 実はサンバ隊の中にアバダ゙のメンバーや大阪のアンゴレイロもいたんですね。来年はみんなで大ホーダやりましょう!

 子供たちも暑いアーケードの中、頑張って2時間、最後まで歩きました!グループを超えた共有荷物(財産!)として、チビたちの手を引いてくれたり、あやしてくれたみんなありがとうございました。






posted by kubohara at 08:50| Comment(0) | イベント情報

2013年07月30日

8/3(土)は大須のサンバ

oosu2013.jpg



 先週の覚王山に続いて、毎年恒例のイベントです。

 大須観音を出発して、商店街を一周してくるサンバパレード。日本サンバ界の重鎮の一人ゲーリー杉田がリーダーを務めるサンバチーム・ウニードス・ウルバナが大須の町をひっくり返します!

 私たちは、カポエイラのアラ(ユニット)として、後ろからくっついて行き、途中の信号待ちや休憩のときにゲリラ的にジョーゴをします。

 別にヴァジアソンだけのイベントではないので、関心のあるカポエイリスタの皆さん、ぜひ遊びにいらしてください。今年はヴァジアソン・メンバーで参加できる人が極端に少ないので、ゲーリーも他団体のカポエイリスタの参加を呼び掛けています。

 大須観音脇にある境内がサンバ隊の更衣室兼控室になっています。パレードは午後3時から5時なので、2時には着替えてスタンバイしていてください。





posted by kubohara at 07:42| Comment(0) | イベント情報

2013年07月28日

保見団地でレッスン再開します!

IMGP3905.JPG
7月15日シャンダゥンと一緒にMXFUSION GYMでホーダを行いました
 


 カポエイラ・ヴァジアソンでは、8月2日(金)から毎週水曜日と金曜日、豊田市の保見団地にあるMXFUSION GYMでカポエイラのレッスンを開講します。



カポエイラ・ヴァジアソンの保見団地クラス

日時: 毎週水曜日金曜日 午後9時から10時30分

場所: MXFUSION GYM(愛知県豊田市保見ケ丘5-1 フォックスタウン3F)
     3時間無料の駐車場もあります。

お問い合わせ: 0565-43-1633(アンデルソン、ジャニ/MXFUSION GYM)



 保見団地と言えば愛知県を代表するブラジルタウンで、住民の50%以上がブラジル人を筆頭とするラテンアメリカ系住民であるとも言われています。実際、道ですれ違う人もブラジル人のほうが多いような印象です。

 もともとカポエイラ・ヴァジアソンでは、カポエイラを通じて地域のブラジル人と交流を図れればと2000年に豊田市国際交流協会(TIA)で、2001年から保見公民館でカポエイラのレッスンを行っていました。

 ところが数年後、保見団地に住むブラジル人をリーダーとするカポエイラグループが誕生したため、同じ種目でコミュニティーを割るのも本意ではないとの思いから、私たちが身を引いたという経緯がありました。

 その後保見団地内のカポエイラグループは、ムゼンザ、アバダ、リベルタサゥンと、私が把握しているだけでも3つのグループが入れ替わりましたが、昨年の半ばぐらいにリベルタサゥンが解散して以来、保見団地内のカポエイラ団体は不在の状態になっていました。

 私としても昨年は名古屋市港区にあるブラジル人学校に毎週金曜日にボランティアでカポエイラを教えに行っていましたが、今年度は学校自体が不開校になったため、ブラジル・コミュニティーに新たな交流のパートナーを求めていたタイミングでもありました。

 ですから私にとっても、今回の保見への復帰は、10年の時を経て再びホームへ戻るような、不思議な巡り合わせを感じています。

 2000年のグループ創設当時、メンバーの中では「ヴァジアソンは軟派な市民団体だ」なんて言いながら、かなり積極的に地域の国際交流イベントなどに出演していました。しかしここ数年は、アカデミアのやりくりや内輪の様々な改変にかかずらって、かなり内向きな状態が続いていた気がします。

 何がきっかけだったか、このことにふと気付き、いまいちど初心に帰るべく、昨年ぐらいから少しずつ動いてきました。このたびの保見団地への復帰もその流れの中にあります。

 保見のレッスンを私が引っ張る裏で、アカデミアのレッスンはカンナちゃんとサグィンがそれぞれ代行を引き受けてくれました。こうしてグループ全体のバックアップを得ているという意味でも、この保見のプロジェクトはぜひぜひいい形で展開させて行けるよう全力を尽くしたいと思っています。